無駄にしない為に手軽にできる売却方法|最適なタイミングを見極める

飲まないお酒

酒の買取業者について類似・競合のものにどんなものがあるか

現在、酒の買取業者というものが存在しています。自宅に飲まない酒が沢山あるという場合もあります。友人から海外旅行のお土産としていただいたブランデーやウイスキーなどが飾られているということがあります。また、アルコールが好きな家族が大量に購入していたものが残っているといったこともあります。 酒の買取の業者の類似・競合のものは、通常の日常生活備品までリサイクルするリサイクル業者や酒類専門に買取をする業者などです。日常生活備品までリサイクルする業者は自宅付近などにもあり、依頼をしやすいといったメリットがあります。酒類専門に買い取りする業者は、自宅付近にはないこともあり、インターネット経由での依頼になりますが、買取査定は専門的な人々がするため、高額な金額になるメリットがあります。

買い取りの金額や価格の傾向について

まず、アルコール類の買取対象となるのは基本的に未開封のもの、さらには賞味期限があるものは賞味期限内のものです。 最近では酒専門の買取業者は、1本からでも郵送買取を受け付けています。金額や価格の傾向ですが、現在は海外の酒が高額で買い取りされている傾向があります。ウイスキーやブランデーなどが高額で買い取りされており、メーカーやブランド、さらには状態にもよりますが、1本8万円から10万円ほどで買い取りされているものもあります。海外旅行のお土産などで購入されてきた、希少価値のあるものであると高額な値段が付くことがあります。また、日本酒やビール、ワインなど多くの人に愛用される口当たりの良い酒も多くの需要があるため、買い取り価格が高くつくことがあります。

ページのトップへ戻る